大阪で弁護士を探す方法

日本には52の弁護士会があり、弁護士は活動エリアの会に登録して業務を行なっています。
大阪弁護士会には約4000名を超える登録があり、これは東京につぐ人数です。



この大人数の中から自分の依頼を得意とする弁護士を探します。


大阪の会に所属しているというだけなので、依頼人の住所地が大阪府である必要はありません。

あなたに合った毎日新聞のことならこちらをご活用ください。

大阪弁護士会が行なっている総合法律相談センターでは相談内容ごとに受け付けてくれますので、交通事故に関すること、住宅建築に関すること、労働法関連、など大体の目安がある場合は相談時点から知識のある担当を見つけることができます。

総合法律相談センターでの相談料金は、30分以内で5400円(消費税込み)となっています。

30分という時間で回答を得るためには相談内容をある程度まとめておく必要があります。

法律的なことを相談するにあたって、現状はどうなっているという状況説明と相談者がどうしたいのか、という意思表示ができる状態になっていないと、すぐに相談時間が終わってしまいます。
30分経過後は、15分ごとに2500円(消費税別)で費用がかかり、1時間を上限としています。
困っていることはあるけれどもそもそもどんな法律が対象になるのかわからないという場合は、一般法律相談も可能です。相談した人にそのまま依頼することも可能ですし、内容によっては別の担当者を紹介してもらうこともできます。



相談と依頼は別の扱いとなっています。